• 偏差値だけで、合格可能性を判定しない。メディカルラボ私立医学部模試
  • 公開会場の感染予防対策について
  • 自分と相性のいい大学ってどこだろう。あなたの学力特性にマッチした私立医学部がわかります。
  • 私のライバルは受験生全員、じゃない。私立医学部志願者だけの順位がわかります。
  • より正確な分析が合格への近道になる。志望校の合格可能性を的確に判定できます。

メディカルラボ
私立医学部模試の特徴

合格に最も近い大学が見つかる!

自分の学力特性自分の学力特性かける自分の学力特性大学の出題傾向で判定

医学部入試の出題傾向・形式は千差万別。
超難題を出題する大学もあれば、平易な問題でも高得点を求める大学もある。
また、問題数を多くすることでスピードを重視する大学もあれば、少ない問題数でじっくり答えさせる大学もある。
大学の出題傾向が特徴的である一方、受験生一人ひとりにも個性がある。
問題の解き方や解くスピード、得意・苦手分野はそれぞれ。
例えばAさんとBくんが同じ偏差値だったとしたら、自分の学力特性に合う大学を受けた方が有利と言えます。

自分の学力特性に合った大学がわかる

メディカルラボ私立医学部模試は、一般的な模試のように偏差値を基準に判定するのではなく、入試問題で求められるさまざまな学力を測り、その結果を各私立医学部の出題傾向や解答形式と照らし合わせ、合格可能性を判定します。
さらに、全国すべての私立医学部に対しての判定を出すので、自分の学力特性に最も合った大学が分かる模試です。

合格に最も近い大学が見つかる!

お申込み

“自分の学力特性に
合った大学”が見つかる

私立医学部模試
3つの仕組みは?

  • さまざまな視点で学力を測定できる出題形式 さまざまな視点で学力を測定できる出題形式

    実際の入試では単元ごとの理解力だけでなく、 例えば英語なら、読解力や記述力、時間内に正確かつ速く解くスピードなどが求められます。
    メディカルラボ私立医学部模試は、入試で求められる学力を分析するために、さまざまな角度から出題。
    それによって一人ひとりの学力特性を測定します。

    • ※ 三つの学力要素(スピード・記述力・読解力など)×4科目=12種類の学力要素を測定します。
    • ※ 出題範囲は私立医学部入試で頻出の単元が中心です。
    さまざまな視点で学力を測定できる出題形式
  • 独自の「大学別パーソナルスコア」算出で、合格可能性を的確に判定独自の「大学別パーソナルスコア」算出で、合格可能性を的確に判定

    メディカルラボ私立医学部模試は、大学ごとに異なる出題傾向や形式を加味した「大学別パーソナルスコア」を算出。
    得点のみで判定する一般の模試と比べ、志望校の合格可能性がより的確に判定できます。

    • S大学を志望するAさんとBくんの場合

      • 一般の模試

        一般の模試算出方法

        得点のみで判定するので
        AさんとBくんは同じ判定結果となる

      • メディカルラボ私立医学部模試

        メディカルラボ私立医学部模試算出方法

        大学別パーソナルスコアをもとに判定するので
        AさんとBくんは違う判定結果となる

    • S大学の換算基準で判定した場合

      S大学の英語は読解問題の分量が多く、
      かなりのスピードが必要。

      メディカルラボ私立医学部模試算出方法

    ※換算基準とは、各大学の出題傾向や形式に合わせて重み付けをした値です。

  • 全私立医学部の受験者全体での順位がわかる 全私立医学部の受験者全体での順位がわかる

    一般の模試では、5校ほどの志望校のみ、志望者内での順位判定を行うケースが一般的です。
    メディカルラボ私立医学部模試では、大学ごとの傾向や形式を加味した大学別パーソナルスコアをもとに判定するので、より的確な順位づけが可能です。また、全私立医学部の受験者全体での順位を知ることができ、合格可能性が高い大学を把握することができます。

    • 一般の模試

    • メディカルラボ私立医学部模試

判定方法
<Aさんの場合>

  • 判定方法1学力特性を診断

    各科目ごとに入試で求められる要素(学力)を大きく三つに分けます。
    それぞれの要素(学力)を測る問題を解き、その得点結果から学力特性を導き出します。

    三つの要素(学力)を測る問題を解き、その得点結果から学力特性を導き出します。
  • 判定方法2各大学の出題傾向に合わせて「大学別パーソナルスコア」を算出

    「大学別パーソナルスコア」とは、スピード、記述力、読解力(英語の場合)の得点結果を、大学ごとに異なる出題傾向や解答形式と照らし合わせ、換算した点数です。それぞれの要素(学力)の得点を大学ごとに異なる出題傾向や解答形式を加味したこの点数をもとに、各大学の合格可能性を診断していきます。

  • 判定方法3算出した「大学別パーソナルスコア」をもとに、合格に最も近い大学を判定

    科目ごとの大学別パーソナルスコアを合計した総合点をもとに模試の全受験生内の順位を割り出し、全私立大学医学部31校の合格可能性と各大学の順位などから、一人ひとりに最も適した大学を総合的に判定します。

    あなたにいちばん合った大学を総合的に判定
    • 全私立医学部の詳細な結果が分かる!

      私立医学部全31大学の成績詳細を確認できます。

      マッチング順位1位から31位の大学まで、WEBで詳細を確認できます。
      成績表
    • 志望校の出題傾向と照らし合わせるから、足りない力が分かる!

      志望校で求められる力のうち、自分にどの力がどのくらい足りていないかが、一目で分かるので、効率的な対策をすることができます。

      思考力・考察力・応用力・読解力・解くスピード

    成績表は紙とWEBのどちらでも確認できます

成績表について

個人成績表
※マイページでは、全大学の成績が確認できます。

個人成績表

受験者個人の総合成績や科目別成績をはじめ、志望大学への合格可能性評価などの分析結果を掲載しています。
また、志望大学に対して受験科目ごとに、得意な学力要素、苦手な学力要素、さらに合格ラインまであと何点必要なのかを確認することができます。

  • 自分の学力特性
  • 自分に合う大学順位(マッチング順位)
  • 志望大学で求められる学力要素、それに対して自分に足りている・いない要素
  • 合格ラインまであと何点必要か

合格のロードマップ

メディカルラボ私立医学部模試は第1回・2回の二回受験をお勧めします

6月の第1回私立医学部模試では、自分に足りていない要素、さらに伸びが期待できるなど、各科目のパーソナルスコアをもとに志望校合格ラインまでの距離(あと何点あれば合格できるのか)を把握し、夏の学習に生かしましょう。
10月~11月は受験校決定の時期。この時期に実施する第2回私立医学部模試で、自分の学力特性に合う大学を参考に受験校を決定しましょう。自分の学力特性に合った大学を受験校に加えることで、合格可能性は飛躍的に高まります。また、同じ合格判定基準で成績推移をみることで、学力の伸びを正確に捉えることができます。

メディカルラボ
私立医学部模試

全国27会場で開催各会場にて指定の日時で実施。自宅受験も可能です。

  • 第1回
    6/146/216/28
  • 第2回

    10/1110/1810/25
    11/111/8

指定の会場の他、自宅でも指定の日時で受験いただけます。自宅受験をご希望の場合は、お申込みフォーム試験会場欄にて「自宅受験」を選択いただき、お申込みください。詳しくは「試験詳細」をご確認ください。

お申込み